ヨガとは

ヨガは約5000年前にインドで発祥したといわれ、瞑想だけが中心のラージャヨガ、信仰中心のバクティヨガ、奉仕や行動のカルマヨガ、知識や哲学のジュニャーナヨガなど色々な流派があり、その中で身体を動かすヨガのことをハタヨガといいます。ヨガとは流派を通してそれぞれの方法で「解脱」を得ようとするものです。

現在では本クラスで行っているリラクゼーションヨガやシヴァナンダヨガ、その他パワーヨガやホットヨガなど色々な種類のヨガクラスがありますが、身体を動かす全てのヨガの源はハタヨガです。

ハタヨガは身体を大切に扱い、身体をコントロールすることで自分を観察し、悟りを得るためのものです。「悟り」というと難しく聞こえるかもしれませんが、「悟」という字のごとく、「我が心を知ること」つまり「自分を知り尽くすこと」です。

それゆえ、身体が固くてヨガができないということはなく、むしろ身体が固い人のほうがヨガに向いています。というのもそれだけ自分を観察するための材料が多く、さらに身体が固い人ほど、しばらく続けていると身体が柔軟になっていくのがよく分かるからです。
ただ、身体が固い柔らかいと表面的なことにとらわれず、地道にコツコツと続けていくことが、ヨガの本質である自分を観察し、自分を知り尽くすことにつながり、健康法や美容法の面でも大きな効果をもたらします。

マヤンヨガでは瞑想、呼吸法を行い、各関節をゆっくりほぐすなどヨガの基礎的なことを十分に行うことを大切にしています。そして身体本来が持っている自己治癒力を引き出し心身共に若々しく生き生きと日々を送っていくことを目的としています。

ヨガ教室

内容 曜日 時間
朝ヨガ
強度…中
朝の光を浴びながらのヨガで体も心も整えましょう。 土曜の朝、1週間頑張った体と心をリフレッシュするためにヨガをしませんか? 深い呼吸を意識しながらヨガのポーズを行うことで、朝の新鮮な空気を取り込み、体や頭をクリアに目覚めさせていきます。自律神経が整えられることで、集中力アップや仕事の効率化も期待できます。 さらに血流も良くなるので新陳代謝もアップして、ダイエットや美容にも効果的です。 9:00~10:10
(70分)
月謝:3,800円(月4回)
朝ヨガ、夜ヨガ、どちらのクラスにもご参加いただけます。
1回の場合:1,500円
※要予約
夜ヨガ
強度…中
疲れているはずなのに夜なかなか寝付けないということはありませんか? 夜は脳と体をゆっくりと休ませる必要がありますが、仕事や子育てまたは勉強などで一日を終えた心身はとても疲れています。 体や脳が緊張状態のままだと質の良い睡眠をとることが難しくなります。 夜ヨガは、昼間の活動で高まった自律神経を整え、体のすみずみまで筋肉を動かすポーズによって、凝り固まった関節や筋肉をほぐし血行をよくしていきます。 ストレスや心配事による緊張状態も緩和されるので、心身ともにリラックスした状態に導いてくれ、寝付きも良くなり朝もすっきりと目覚めることができます。寝る前にご自宅で行えるヨガなどもお伝えしていきます。 19:00~20:10
(70分)
月謝:3,800円(月4回)
朝ヨガ、夜ヨガ、どちらのクラスにもご参加いただけます。
1回の場合:1,500円
※要予約
シニア向けヨガ
強度…弱
優しいヨガの呼吸と動きをゆっくりそれぞれのペースで行います。代謝が上がり筋肉も程よく強化され健康法や美容法の面でも大きな効果が期待できます。 月・木 10:00~11:00
(60分)
月謝:2,500円(月4回)
※60歳以上の方が対象です。
ヨガプライベートレッスン お一人お一人、体も心も違いがあります。それぞれに合った方法でポーズをとることがヨガの効果を引き出すのに役に立ちます。 プライベートレッスンではマンツーマンでその方の心身の状態に合わせたヨガを行っていきます。 応相談 70分 5,000円
※要予約

※動きやすい服装(冬は暖かく)とヨガマット、水分、タオルをご用意ください。

チャクラ

チャクラとは古代インド語のサンスクリット語で「車輪」という意味で、私たち一人一人が持っている“生命力のエネルギーセンター”です。
また、多次元との情報やエネルギー交換を行う出入り口(ツボ)です。
個別セッション(90分)ではこのチャクラのバランスを整えるヨガヒーリングを行います。

チャクラ

プラーナヤーマ
(ヨガ呼吸法)

プラーナ(宇宙に満ちている生命エネルギー)について

プラナーラ

プラーナヤーマとはサンスクリット語であり、プラーナの意味は、宇宙に満ちている生命エネルギーのことです。
また、ヤーマの意味は、方法やコントロールのことです。

よって、プラーナヤーマとは、生命エネルギーを呼吸によってコントロールするヨガ呼吸法のことです。

ヨガでは宇宙のすべての存在は、プラーナでできていると言われています。
人間や動物、植物、物質、熱や光、電気、思考や心、あらゆるものがプラーナでできています。

私たちは日常生活でも、知らずにこのプラーナの力を使っていることがあります。たとえば、家で育てている植物に「きれいだね」などといつも目をかけてあげることで、その植物はイキイキととても元気になります。大好きだよという愛のプラーナが植物に流れ、活力をもたらせているからです。

日本語にも“手当て”という言葉があります。たとえば、家族や友人が転んで怪我をした時など、思わず患部に手を当てて心配したことはないでしょうか。この時、相手をいたわる純粋なプラーナが流れ、元気や活力を与えているのです。

プラーナは目で見ることもできます。晴れた日に太陽とは別の方向の空に向かって、人差し指を顔の10~20センチくらい前にさし出し、その指に焦点を定めじっと見つめます。指を外し、集中してそこを見続けます(3Dの絵を見る感じです)。すると、キラキラと光る白っぽい無色透明のプラーナが、ヒュンヒュンと無数に飛んでいるのを確認することができます。自分で実際見てみると、よりプラーナの存在を身近に感じることができると思います。

プラーナを体内にたくさん取り入れ、身体のすみずみまで行き渡らせることで、より多くの細胞を目覚めさせ、本来のエネルギーを活用することができます。それがプラーナヤーマ(ヨガ呼吸法)です。

プラーナヤーマ(ヨガ呼吸法)について

普段、私たちが呼吸をしている時は、肺の容量のほんの一部しか使っていない浅い呼吸を行っている場合が多くあります。特に仕事で一日中パソコンなどに向かうデスクワークの人などは、猫背になりやすく、背中上部や肩、首にストレスがたまり、呼吸が浅く酸素やプラーナが足りない状態を作ってしまっています。そうすると疲れやすく、またどうして疲れやすいのか、本人も解っていないという状態が起こるのです。

プラーナヤーマは、ただ単に呼吸をするのではなく、いつも当たり前に無意識に行っている呼吸を、意識的にコントロールしながら行うことで、生命力や魂の向上につなげていきます。プラーナヤーマにはたくさんの種類がありますが、一般的に知られている腹式呼吸を正しく行うだけでも、心身の健康法、美容法としてとても大きな効果をもたらせます。

そして、呼吸は心の状態(精神状態)とも深い関係にあり、心が安定している時はゆっくりと規則的な呼吸になりますが、心が安定していないと早くて不規則な呼吸になります。

普段の日常生活で、私たちは呼吸を意識することはありませんが、心配事や悩みがあったり、また自信がないときなどは、自然と呼吸は浅く弱々しくなります。逆に自信過剰や攻撃的になると、呼吸は荒く不規則になります。
心身のバランスが一番良いと言われる「肝が据わった」状態といわれる時は、呼吸もゆっくりと規則的になり安定します。

「肝が据わった」状態というのは、物事に動じず、安定感があり、落ち着いていて度胸がある。そして物事を変わらぬ視点で、客観的に捉えることができる状態のことです。つまり心身ともに、その人の本質や本来の能力、魅力が発揮されやすい状態のことと言えるのです。

本来、人は常にこの「肝が据わった」状態であることが望ましいのですが、外からの情報や刺激が多く、物質と精神のバランスが崩れている現代社会においては、心と体のバランスも崩れやすくなっています。
 不安や過剰なストレス、身体の疲労を常に抱えていると、呼吸もみだれ酸素やプラーナを取り込む量が減り、自律神経のバランスの崩れ、不眠症やだるさなど病気の原因を引き起こすことにつながります。

プラーナヤーマは、あらゆるものの生命エネルギーであるプラーナをより多く体内に取り込み、人を本来の健康で生命力あふれた状態へと戻すことができる古代の叡知です。プラーナヤーマを普段の生活に少しでも取り入れることで、自分の能力や魅力を発揮することができ、バイタリティーあふれる人になることができます。そして周りの人たちもそれを感じ、影響を受けることができるのです。

主なプラーナヤーマ(ヨガ呼吸法)とその効果

  • 腹式呼吸法

    下腹部を使う呼吸法です。血液の循環が良くなるので、病気の主な原因が取り除かれる効果があります。また内臓の血行が良くなり、新陳代謝が良くなることで内臓脂肪の燃焼にもつながります。精神的にも安定し、ひらめきやアイデアが浮かびやすくなります。

  • 胸式呼吸法

    胸部だけを使うので少し難しいですが、その分肉体をコントロールする能力が高まります。胃腸や心臓などの内臓の弱い人には効果的です。姿勢が良くなり、女性はプロポーションアップという美容効果もあります。

  • 肩呼吸法

    通常、肩呼吸というと浅く弱々しい呼吸のことを言いますが、この場合は、意識的に呼吸に肩の動きを取り入れます。酸素やプラーナが身体の上部まで満ちていく感覚です。決断力や精神力を増大させる効果があります。

  • 完全呼吸法

    上記の腹式呼吸法、胸式呼吸法、肩呼吸法を組み入れた呼吸法です。精神のリラックス効果があり、内臓がマッサージされるので、全ての器官が自然に機能します。
    感情のコントロールができるようになり、魂の向上に結びつきます。そして本来の自分の能力や魅力を発揮することができるようになります。

  • カパーラ・バーティ・クリヤー(浄化呼吸法)

    カパーラ=頭蓋骨   バーティ=光る   クリヤー=浄化
    主に頭部の浄化を中心とした呼吸法です。細胞内部の汚れも取り除かれるため、全身が浄化、活性化されます。また腹筋を瞬発的に使うため、瞬発力も養われます。

  • ハタ・プラーナヤーマ(片鼻呼吸法)

    ハ=太陽(陽)、右   タ=月(陰)、左
    片鼻ずつ交互に呼吸することで、左右均等な呼吸に近づけ、体内の陰と陽のバランス、そして肉体と精神のバランスを整える効果があります。そして、心を静めクリアにし、落ち着かせていきます。

  • ウジャーイ・プラーナヤーマ(征服呼吸法)

    ウジャーイ=征服、勝利
    吐く息の音をコントロールしながら行う呼吸法です。
    身体を温め、体内の毒素をより多く外に排出するなど、体質を改善する効果があります。また物事の本質を直感的に見抜く洞察力が向上します。


ヨガ1
ヨガ2
ヨガ3
ヨガ4
ヨガ5

CLASS 教室/セッション